髪とヘアケアに関するクイズに挑戦!

■1:シャンプーは【A】するのがベスト。

A …【1日2回】【1日1回】【2日に1回】

■2:シャンプー液は【B】泡立てると汚れがキレイに落ちる。

B …【軽くお湯となじませて髪につけて】【髪の根元にべったりつけて】【洗面器に入れて】

■3:シャンプーのあと、髪をすすぐ温度は【A】が適温。
A …【人肌くらいのぬるま湯】【ホカホカの熱湯】【身が引き締まる冷水】

■4:ドライヤーの冷風は【B】。
B …【暑い季節にだけ使えばいいので、寒い季節は必要ない】
【洗濯物を乾かすためのものなので、髪には使わない】
【熱風のあと、キューティクルを引き締めるために使う】

~答え合わせ篇~
それでは、答え合わせです。

■1:シャンプーは【1日1回】するのがベスト。
「毎日シャンプーすると髪が傷む」という話もあります。でもそれは、
洗浄力が強力で刺激の強いシャンプーの場合。
黒髪スカルプ・プロは毎日使うことを前提に、お肌にやさしいマイルドな洗浄成分を使っています。
アミノ酸が補修してくれるので、洗うごとに髪もキレイになります。

ちなみに洗いすぎも髪によくないので、1日に何回も洗う必要はありません。
1日1回がちょうどよいですよ♪

■2:シャンプー液は【軽くお湯となじませて髪につけて】泡立てると汚れがキレイに落ちる。
シャンプー液を髪の根元にべったりつけて泡立てると、原液が根元に残りやすくなります。
すすぎ残しを防止するために、シャンプー液は手のひらで軽くお湯となじませてから、
髪につけて泡立ててください。
すすぎ残しはかゆみなどの頭皮トラブルの原因になってしまうので、気を付けてくださいね。

■3:シャンプーのあと、髪をすすぐ温度は【人肌くらいのぬるま湯】が適温。

熱すぎるお湯は髪にも頭皮にもよくないので、人肌くらいのぬるま湯をおすすめします。
具体的には37度くらいがちょうどよいです。
冷水は汚れが落ちにくいのと、何より風邪をひいてしまうのでおすすめできません……。(>_<) ■4:ドライヤーの冷風は【熱風のあと、キューティクルを引き締めるために使う】。 意外とドライヤーの冷風の役割をご存知ない方は多いようです。 実はキューティクルは温めると開き、冷やすと閉じる性質があります。 つまり、温風で乾かしたあとのキューティクルは開いている状態。 そのままにしておくとキューティクルが毛羽立ってしまいます。 そこで最後に冷風の出番! キューティクルを冷やしてキュッと引き締めると、ツヤツヤサラサラの髪になれます。